1. HOME
  2. 電気・情報関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号1193)

300kV超高圧電子顕微鏡の完成

電子顕微鏡 (Fig.1 300kV Electron Microscope)

図1 電子顕微鏡 (Fig.1 300kV Electron Microscope)

電気学会は、この成果を称えて、只野文哉氏、森戸望氏、榊米一郎氏、丸勢進氏に、1956年、電気学会振興賞(進歩賞)を贈呈した。


文献

[1] 只野文哉、榊米一郎、富田宏、丸勢進、高橋俊行、原行一、試作小型ベルト起電機の動作について、1954年、応用物理、23巻、6号
[2] 只野文哉、榊米一郎、丸勢進、森戸望、New 300kV Electron Microscope、1956年、Journal of Electromicroscopy、4巻、1号
[3] 只野文哉、片桐信二郎、市毛啓治、榊米一郎、丸勢進、High Voltage (300kV) Electron Microscope and its Applications、1959年、Journal of Electromicroscopy、7巻、1号

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

電気・電力
(産業応用)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

1956
ソ連との間に国交が回復される。
1956
日本が国連に加盟する。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

電子顕微鏡、ベルト起電機、その他(電気応用)
Page Top