1. HOME
  2. 電気・情報関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号1152)

国際花と緑の博覧会場の夜間照明

 花と緑の博覧会の会場の各エリアに応じたデザインコンセプトの創造、各種照明機器および制御技術の開発設置により、国際イベントに相応しい夜間景観を演出し、花博の成功に貢献した。

 この技術に対して、照明学会は、1990年、中村秀夫氏(関西電力)、内木幸夫氏(国際花と緑の博覧会協会)、湯田毅氏(松下電工)、小倉陸男氏(東芝ライテック)、平岩國弘氏(岩崎電気)、田辺吉徳氏(松下電器産業)、石村雄司氏(日本電池)、渡辺博史氏(日立照明)に日本照明賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

照明
(照明技術)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

1990
大学センター試験が始まる。
1990
東西ドイツが統一される。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

国際花と緑の博覧会場、夜間照明、屋外照明技術
Page Top