1. HOME
  2. 電気・情報関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号1151)

色順応効果の予測に関する研究

 色順応効果に関し、非線形モデルの導入により視覚系の生理及び心理的構造を反映し、広い範囲にわたる照明光色下の物体色の見え方について、予測を可能とした。本モデルは、CIE第1部会でCIEが推薦するモデルとして選定され、世界的に実用を検討することとなった。

 この技術に対して、照明学会は、1986年、納谷嘉信氏(大阪電気通信大学)、高浜幸太郎氏(電子技術総合研究所)、側垣博明氏(電子技術総合研究所)に日本照明賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

照明
(視覚)
照明
(光計測)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

1986
男女雇用機会均等法が施行される。
1986
三原山が209年ぶりに爆発する。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

色順応予測、CIE、視覚、色彩
Page Top