1. HOME
  2. 電気・情報関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号1129)

コンピュータグラフィックスの先駆的研究と映像制作技術への貢献

 早くからコンピュータグラフィックスと画像処理技術の研究に専念し、優れたアニメーション技術を開拓して今日のCG映像制作技術の基礎を築いた。

 さらに、モーフィングなど最新の特殊効果技法を応用した映像表現手法の開発と指導にあたり、テレビの番組制作ほか、各種映像コンテンツ制作分野の発展に貢献をした。

 この技術に対して、映像情報メディア学会は、1996年、中嶋正之氏(東工大)に丹羽高柳賞業績賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

放送
(映像の表現)
放送
(マルチメディア情報処理)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

1996
民主党が結成される。
1996
ペールの日本大使館がゲリラに襲撃される。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

モーフィング、特殊効果、コンテンツ制作、コンピュータグラフィックス、アニメーション、映像表現、画像処理
Page Top