1. HOME
  2. 電気・情報関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号1118)

ハイビジョン用撮像管の研究開発

 多年にわたり非晶質半導体を用いた撮像管の研究開発に従事し、Se系光導電膜の高性能化を進め、ハイビジョン用撮像管の実用化に大きく貢献した。さらに、a-Se膜内のアバランシェ効果を利用した倍増型光導電ターゲットの開発に成功し、高画質な超高感度撮像管実用化の道を拓いた。

 この技術に対して、テレビジョン学会は、1990年、河村達郎氏(NHK)、平井忠明氏(日立)に丹羽高柳賞業績賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

放送
(情報の取り込みと表示)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

1990
大学センター試験が始まる。
1990
東西ドイツが統一される。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

非晶質半導体、Se系光導電膜、ハイビジョン用撮像管、アバランシェ効果、倍増型光導電ターゲット、超高感度撮像管、撮像、テレビカメラ
Page Top