1. HOME
  2. 電気・情報関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号1113)

ハイビジョンの伝送方式の研究開発

 多年にわたりテレビジョン信号の処理および伝送の研究開発に従事し、特に次世代のテレビジョンとして期待されるハイビジョンに関しては、素材伝送など各種信号伝送の根幹となるTCI方式をはじめ、その伝送方式の開発に先導的役割を果した。また、放送衛星、通信衛星およびCATVによる伝送実験を推進してハイビジョンの実用化に向けた研究に寄与するなど、放送技術の発展に貢献した。

 この技術に対して、テレビジョン学会は、1988年、石田順一氏(NHK)に丹羽高柳賞業績賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

放送
(家庭用映像機器)
放送
(放送の方式と処理技術)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

1988
リクルート事件が政治問題化する。
1988
青函トンネルが開業する。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

TCI方式、ハイビジョン
Page Top