1. HOME
  2. 電気・情報関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号1084)

画像情報論の研究

 画像情報論の分野において二次元標本化理論、二次元フィルターの設計理論、画像の予測とろ波などについて独創的な研究を行い、画像エレクトロニクスにおける画像情報論の位置づけと将来への指針を明らかにしてテレビジョン技術の発展に貢献した。

 この技術に対して、テレビジョン学会は、1975年、宮川洋氏(東大)に丹羽高柳賞業績賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

放送
(マルチメディア情報処理)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

1975
山陽新幹線岡山~博多が開業する。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

画像情報論、画像情報、標本化定理、画像工学
Page Top