[医学関連] - 基礎(医学) (基礎(医学))

 32 件中 1 - 20 件目を表示
分野のカテゴリ 卓越研究名
1992  基礎(医学)

基礎(医学)

癌の発生並びに本態の解明

(癌の発生, 癌の本態)

1993  基礎(医学)

基礎(医学)

ヒト癌の特性とその自然史の解明

(ヒト癌の特性, 自然史, ヒト癌)

1994  基礎(医学)

基礎(医学)

がんウイルスとがん遺伝子の研究

(がんウイルス, がん遺伝子)

1995  基礎(医学)

基礎(医学)

吉田肉腫・腹水肝癌を用いたがん細胞の生物学研究

(吉田肉腫, 腹水肝癌, 腹水肉腫, 癌転移, 化学療法)

1996  基礎(医学)

基礎(医学)

環境物質による化学発癌性同定の研究

(環境物質, 化学発癌性同定, 化学発癌, 発癌物質)

1996  基礎(医学)

基礎(医学)

消化器系癌の病態整理と治療による癌研究発展への貢献

(消化器系癌, 病態整理, 癌研究)

1997  基礎(医学)

基礎(医学)

膀胱発癌の実験的研究及びモノクロナール抗体の医学・薬学への応用研究

(膀胱発癌, モノクロナール抗体, 免疫, 免疫療法, ペプチド)

1998  基礎(医学)

基礎(医学)

試験管内発癌研究及びシグナル伝達研究

(試験管内発癌, シグナル伝達, 発がん物質, Cキナーゼ, がん細胞, がん遺伝子)

1998  基礎(医学)

基礎(医学)

胃の二重X線造影法の開発と普及による癌研究・癌治療への展開

(二重X線造影法, 胃, 癌研究, 癌治療)

1999  基礎(医学)

基礎(医学)

成人T細胞白血病の原因ウイルスHTLV-1の研究

(成人T細胞白血病, HTLV-1, ヒト白血病ウイルス, ATL)

2000  基礎(医学)

基礎(医学)

がんの異物化に関する腫瘍病理学的研究

(がんの異物化, 腫瘍病理学, 免疫機構, 免疫療法, 転移)

2001  基礎(医学)

基礎(医学)

DNA異変検出のSSCP法の発明

(DNA異変検出, SSCP法, DNA, がん, ras遺伝子, p53遺伝子)

2001  基礎(医学)

基礎(医学)

エリスロポエチンやG-CSFなどの造血因子の基礎的及び臨床的研究と癌研究への展開

(エリスロポエチン, G-CSF, 造血因子)

2002  基礎(医学)

基礎(医学)

ヒト消化器がんの分子病理学的研究と、がんの分子診断学への展開

(消化器がん, 分子病理学的研究, 分子診断学, ヒト消化器がん)

2002  基礎(医学)

基礎(医学)

がん(癌)に係る多数の遺伝子の発見とその機能研究

(APC, p53関連遺伝子, ゲノム科学, がん遺伝子, がん抑制遺伝子, 抗がん剤, 大腸がん, ゲノム研究)

2003  基礎(医学)

基礎(医学)

肝癌の多段階発癌モデルの確立と「天寿がん」構想の提唱

(肝癌, 多段階発癌モデル, 「天寿がん」構想, Enzyme-altered-island, 天寿がん, 発癌)

2003  基礎(医学)

基礎(医学)

胃がん(癌)の発生に関わる主要ながん抑制遺伝子RUNX3の発見

(胃がん(癌), がん抑制遺伝子RUNX3, がん抑制遺伝子, RUNX3, 分子生物学, ポリオーマウイルス, T抗原)

2003  基礎(医学)

基礎(医学)

AML1等の発見とその機能研究による急性骨髄性白血病医療への貢献

(AML1, 急性骨髄性白血病, 染色体転座, 造血細胞, 分化増殖, 造血器腫瘍, ゲノム研究, がん抑制遺伝子)

2004  基礎(医学)

基礎(医学)

カルシウム拮抗剤等の多剤性克復作用の発見と耐性克復を中心とした分子標的治療法研究開発における国際貢献

(カルシウム拮抗剤, 多剤性克復作用, 分子標的治療法, 抗癌剤耐性, アポトーシス耐性, 耐性克服, 腹水肝がん, ペラパミール)

2004  基礎(医学)

基礎(医学)

世界初の大腸がん検診の症例・対照研究にもとづく、大腸がんを含む各種のがん検診の疫学研究

(大腸がん, がん検診, 疫学研究, 医療費)

Page Top