[思想・芸術関連] - 思想・倫理 (思想・倫理)

 8 件中 1 - 8 件目を表示
分野のカテゴリ 卓越研究名
1988  思想・倫理

思想・倫理

ヴェーダ文献の詳細な研究によって、インド・アーリア語及び古代インド思想の解明に大きく寄与した、20世紀を代表するインド学者

(ヴェーダ文献, インド・アーリア語, 古代インド思想, インド古典, インド思想史, 仏教, サンスクリット語, ヒンドゥー教)

1992  思想・倫理

思想・倫理

「批判的合理主義」の立場から、「反証可能性」に基づく科学理論の解明及び開かれた社会の実現を呼びかけ、世界に大きな影響を与えた哲学者

(批判的合理主義, 反証可能性, 科学理論, 哲学者, 科学的思考, 認識論, 漸次的社会工学, 開かれた社会)

1996  思想・倫理

思想・倫理

全体論的知識論の立場から、分析・総合の区別を破棄し、認識論を自然化することによって、現代哲学の発展に多大な貢献を果たした哲学者

(全体論的知識論, 現代哲学, 認識論, 言語哲学, 科学哲学, 論理学, 分析哲学, 数理論理学)

2000  思想・倫理

思想・倫理

新しい倫理学の構想を含む壮大な解釈学的現象学を構築した哲学者

(解釈学的現象学, 倫理学, 哲学者, 反省哲学, テクスト解釈学, 意志の哲学, 生きた隠喩, 時間と物語, 意味創造の哲学, リクール哲学)

2004  思想・倫理

思想・倫理

コミュニケーション行為論、討議倫理学など、社会哲学理論の構築および公共性に根ざした理想社会実現への実践的活動を行った哲学者

(コミュニケーション行為論, 討議倫理学, 哲学者, 思想家, 市民的公共圏, 大衆民主主義, 合意形成, 普遍的社会規範, 普遍主義)

2008  思想・倫理

思想・倫理

多様な文化の共存をめざす社会哲学の構築

(社会哲学, 全体論的個人主義, 共同体主義, 多文化主義, 哲学者, 哲学的人間学, 自己解釈する動物)

2012  思想・倫理

思想・倫理

知的植民地主義に抗う、開かれた人文学の提唱と実践

(知的植民地主義, 人文学, インド系知識人, 文化理論, サバルタン, ポストコロニアリズム, 植民地主義, マイノリティ)

2016  思想・倫理

思想・倫理

ケイパビリティ・アプローチによる正義論の深化とその実践

(ケイパビリティ・アプローチ, 正義論, 法理論, 教育論, フェミニズム, 潜勢能力, 人権学習, 多文化主義教育, 異なる者, 善き社会, 社会哲学, 倫理学)

Page Top