1. HOME
  2. 電気・情報関連(入門)
  3. 研究情報(登録番号955)

ディジタル信号処理に関する基礎的研究

 ISDNあるいはINSは、音声・画像・データなど各種のサービスを一つのネットワークで扱うことができます。これがディジタル化による通信網の一元化ですが、通信以外の工学分野でも高度情報化社会に向けてディジタル化が着々と進められてきました。

 この研究では、ディジタル信号処理と取り組み、ディジタル信号に含まれる特定の周波数成分を取り出したり除去したりできるディジタルフィルタの基礎を確立しました。電話の衛星回線などでは自分の声がエコーのように遅れて聞こえることがありますが、エコーを打ち消す装置を実現するためのディジタル信号処理方式も考案しました。



さらに詳しく知りたい読者は「専門向け」のページもご覧ください。


関連する研究を検索

分野のカテゴリ

通信
(電子情報通信の基礎・境界技術)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

1985
つくば市で科学万博が開幕する。
1985
電電公社が民営化され、NTTが発足する。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

ディジタルフィルタ、エコーキャンセラー、最適化アルゴリズム、ディジタル信号処理
Page Top