1. HOME
  2. 電気・情報関連(入門)
  3. 研究情報(登録番号940)

磁気テープによる垂直磁気記録方式の発明

 これまでの磁気テープによる磁気記録は、テープの平面方向の磁化を利用する方式でした。しかしこの方式で記録密度を増やすには、磁気テープの磁性膜を薄くするなどの技術が不可欠でした。

 そこでこの研究では、磁性膜の垂直方向に磁化する方法を考案したのです。そして垂直記録媒体と垂直型磁気ヘッドを開発し、1977年にこれらを組み合わせて垂直形磁気記録を初めて実現しました。間もなく記録密度は40キロビットを超すことが確かめられました。



さらに詳しく知りたい読者は「専門向け」のページもご覧ください。


関連する研究を検索

分野のカテゴリ

通信
(エレクトロニクス技術)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

1979
国公立大学の共通1次試験が始まる。
1979
インベーダーゲームがブームとなる。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

垂直磁気記録方式、磁気記録
Page Top