1. HOME
  2. 電気・情報関連(入門)
  3. 研究情報(登録番号932)

パターン認識に関する研究

我が国で初めて開発された文字読取機

図1 我が国で初めて開発された文字読取機

超高性能OCR"ASPET/71"

図2 超高性能OCR"ASPET/71"

 手書きの郵便番号を読み取る光学式文字読み取り装置(OCR)のように、画像データや音声データから意味のあるものを選び出すことを「パターン認識」といいます。パターン認識の問題は「特徴抽出」と「識別」の2つに分類されますが、多くの研究者は後者の識別問題ばかりに力を注いでいました。

 しかしこの研究では、パターン認識の問題を解決するには「特徴抽出理論」を確立する必要があると考え、図形のもつ内部構造を明らかにするための計算方法を確立しました。

 さらに新しい識別方式を考案して、いままで絶望と考えられていた品質の悪い印刷文字でも読み取れる装置を完成させたのです。



さらに詳しく知りたい読者は「専門向け」のページもご覧ください。


関連する研究を検索

分野のカテゴリ

情報処理
(ヒューマン情報処理)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

1977
プロ野球巨人の王貞治が本塁打世界最高記録を樹立する。
1977
日航機が、日本赤軍にハイジャックされる。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

OCR、ASPET/71、パターン認識・理解
Page Top