1. HOME
  2. 電気・情報関連(入門)
  3. 研究情報(登録番号795)

MFI装置を用いたレーザによる植物の光合成の測定法に関する研究

MFI装置の概略図

図1 MFI装置の概略図

 植物の光合成は、光の波長に左右されます。これまで光の波長と生育の関係を調べるには、葉に光ファイバーを突き刺し、先端の深さを変えて測定していましたが、その先端が細胞のどの位置にあるかは厳密確認できませんでした。

 そこでこの研究では、レーザー光によるカメラ画像をコンピュータ処理する「マイクロ・フルオレッセンス・イメージング(MFI)装置」を開発し、光ファイバーを突き刺すことなく測定できる方法を確立しました。



さらに詳しく知りたい読者は「専門向け」のページもご覧ください。


関連する研究を検索

分野のカテゴリ

照明
(光計測)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

1997
消費税の税率が引き上げられる。
1997
長野新幹線が開業する。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

レーザ誘起蛍光、生葉内の光分布、水稲、植物工場、光計測
Page Top