1. HOME
  2. 電気・情報関連(入門)
  3. 研究情報(登録番号27)

放送衛星搭載用アンテナ

楕円コルゲートホーンを用いた放送衛星搭載用の成形ビームアンテナの一次給電器(試作)

図1 楕円コルゲートホーンを用いた放送衛星搭載用の成形ビームアンテナの一次給電器(試作)

鏡面修整反射鏡を用いた放送衛星搭載用成形ビームアンテナ(試作)

図2 鏡面修整反射鏡を用いた放送衛星搭載用成形ビームアンテナ(試作)

 マイクロ波の伝送路である導波管の先を少しずつ広げて円錐状または角錐状にしたアンテナを「ホーンアンテナ」といい、ホーンの内壁に蛇腹(じゃばら。コルゲート)状に金属のひだをつけたものを「コルゲートホーンアンテナ」と呼びます。

 放送衛星BS-3搭載用アンテナとして1983年、ホーンの断面形状が楕円形のコルゲートホーンアンテナを開発(図1)し、沖縄地域の指向性を改善しました。さらに1986年、反射鏡アンテナの鏡面形状を整えた「成形ビームアンテナ」(図2)の試作成功によって、日本のほぼ全土を効率よくカバーできる放送衛星搭載用アンテナを実現する見通しが立ちました。



さらに詳しく知りたい読者は「専門向け」のページもご覧ください。


関連する研究を検索

分野のカテゴリ

放送
(無線や光による伝送)

関連する出来事

1990年
楕円コルゲートホーンを用いた成形ビームアンテナを搭載したBS-3aの打上げ
1991年
楕円コルゲートホーンを用いた成形ビームアンテナを搭載したBS-3bの打上げ
1997年
鏡面修整アンテナを搭載したBSAT-1aの打上げ
1998年
鏡面修整アンテナを搭載したBSAT-1bの打上げ

世の中の出来事

1990
大学センター試験が始まる。
1990
東西ドイツが統一される。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

放送衛星、アンテナ、成形ビームアンテナ、鏡面修整アンテナ、楕円コルゲートホーン、衛星放送、無線伝送、アンテナ・伝播、宇宙航空エレクトロニクス
Page Top