1. HOME
  2. 電気・情報関連(入門)
  3. 研究情報(登録番号1847)

匂いを検出する装置の開発

検出装置の概観

写真1 検出装置の概観

車載型検出装置の概観

写真2 車載型検出装置の概観

人間が匂いを識別するのと同様に匂いを検出する装置の開発を行っている.人間の鼻の中には様々な匂いに反応する器官が多く並んでいると考えられている.これに対応して多くのセンサを並べた検出部分を作成した.一方,人間の脳が鼻で感じとった匂いを学習,識別しているのに対応して,学習によって分類を行う装置を計算機によって実現している.この装置を応用すれば,何が燃えているかを匂いによって識別できるような火災報知器等,様々なものが開発できると期待される.


さらに詳しく知りたい読者は「専門向け」のページもご覧ください。


関連する研究を検索

分野のカテゴリ

情報処理
(ヒューマン情報処理)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

2009
鳩山由紀夫(民主・社会・国民新連立)内閣が発足する。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

パターン認識・理解、ディジタル信号処理、センサ、電子デバイス、ニューラルネットワーク、匂い検出、水晶振動子センサ、金属酸化物半導体センサ、センサアレイ、多変量解析
Page Top