1. HOME
  2. 電気・情報関連(入門)
  3. 研究情報(登録番号1381)

500kV交直変換用大容量サイリスタバルブの開発

500kV設計、140万kWの交直変換用サイリスタ変換器が、徳島県阿南変換所と和歌山県紀北変換所の間、約100kmを結ぶ紀伊水道直流連系のため開発されました。

この直流連系設備は、2000年6月、運転を開始しました。



さらに詳しく知りたい読者は「専門向け」のページもご覧ください。


関連する研究を検索

分野のカテゴリ

電気・電力
(電力輸送)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

1997
消費税の税率が引き上げられる。
1997
長野新幹線が開業する。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

直流送電、サイリスタバルブ、500kVdc、150mm大口径シリコンウェーハ、8kV光サイリスタ、水冷、直流送電
Page Top