1. HOME
  2. 電気・情報関連(入門)
  3. 研究情報(登録番号1103)

ディジタル画像処理に関する研究

 放送やインターネットで日常的に画像情報がやりとりされるようになっています。これが実現されるまでには画像をデジタル化して(1か0で表す)処理するための様々の技術の実現が不可欠でした。

 東大の高木幹雄さんはこのディジタル画像処理の研究に先駆的役割を果し、各種画像入出力機器、画像処理システムの開発、画像データの圧縮、人工衛星画像や顕微鏡画像の処理などディジタル画像処理の分野で成果をあげるとともに、リモートセンシングの実用化など、広くテレビジョン技術の進展に貢献しました。



さらに詳しく知りたい読者は「専門向け」のページもご覧ください。


関連する研究を検索

分野のカテゴリ

情報処理
(情報処理理論)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

データなし

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

ディジタル画像処理、画像処理
Page Top