1. HOME
  2. 電気・情報関連(入門)
  3. 研究情報(登録番号1096)

高品位テレビジョン方式の基礎研究

 現在地上デジタル放送が行われ、従来のテレビより格段に美しいハイビジョンの映像が見られるようになっていますが、この実現には様々の新技術の開発が必要でした。

 NHKの藤尾孝さんは1960年代末頃から、ハイビジョン方式のあり方の基礎から実用化に至るまでの研究開発を推進し、ハイビジョンの画質基準、信号の構成法および伝送方式などに関して独創的な成果を挙げ、また放送衛星によるハイビビジョン伝送実験を行うなど、わが国のテレビジョン技術の発展に貢献しました。



さらに詳しく知りたい読者は「専門向け」のページもご覧ください。


関連する研究を検索

分野のカテゴリ

放送
(家庭用映像機器)
放送
(放送の方式と処理技術)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

1979
国公立大学の共通1次試験が始まる。
1979
インベーダーゲームがブームとなる。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

高品位テレビジョン、ハイビジョン
Page Top