1. HOME
  2. 電気・情報関連(入門)
  3. 研究情報(登録番号1084)

画像情報論の研究

 テレビジョン技術の進歩の過程で、映像のもつ情報を数理的に厳密に取り扱う理論の実現が重要な課題でした。1970年代はじめ東大の宮川洋さんはこの課題に取り組み新しく 画像情報理論 を考え出し、その後のテレビジョンやさまざまの画像技術の進歩に貢献しました。



さらに詳しく知りたい読者は「専門向け」のページもご覧ください。


関連する研究を検索

分野のカテゴリ

放送
(マルチメディア情報処理)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

1975
山陽新幹線岡山~博多が開業する。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

画像情報論、画像情報、標本化定理、画像工学
Page Top